人気ブログランキング |

光復路のクリスマスイルミネーションと釜山炭火カルビで夕食<年の瀬釜山2018冬 Vol.4>

e0200073_20542423.jpg


Vol.3
からつづいてま~す♪


初日の夕ご飯の時間になりました。
西面に滞在しながらも、やっぱり足が
向くのは、南浦洞。

西面も飲食店が多く、とても賑わっている
繁華街ですが、釜山らしい雰囲気満載の
南浦洞に惹かれるんですよねぇ。


e0200073_20542795.jpg
街の中心、光復路通りは「クリスマスツリー
文化祭り」というイベントが絶賛開催中で
すごい人出でした!

e0200073_20542843.jpg
数百メートル続くメインストリートの頭上に
輝くイルミネーションは本当にキレイで、
人の波をかき分けながらもその美しさに
ウットリ。

e0200073_20543010.jpg
広場には大きなイルミネーションツリー。
タレントさんなのか歌手の方なのか、
ここで熱唱されていました。

e0200073_20543285.jpg
真下で見上げると圧巻!

e0200073_20543324.jpg
本当にキレイです☆

e0200073_20543414.jpg
この日の夕食は、光復路通りの近くに
ある釜山炭火カルビへ。

店内は、1階のテーブル席、2階のお座敷席に
分かれていて、私たちは2階へ。
地元の方7割、観光客3割くらいでとても
賑わっています。

e0200073_20543783.jpg
食べるのに夢中で写真はこれだけです(;'∀')
メニューは豚肉、牛肉両方あります。
最初から豚肉と決めていましたが、超押しの
強いアジュンマが強烈に牛肉を推してきます。

あまりの押しの強さに、たとえ牛肉を頼もう
と思っていたとしても、やめたくなるくらい
です。

そんな押しにも負けず、
テジヤンニョムモクサル(味付け豚首肉)
を注文。
さらに、オーダーは二人だと3人前からだ
と言われ、しぶしぶ承諾。

しかし、炭火でこんがり焼いて、サンチュに
包んで食べたら、三人前があっという間に
なくなりました((´∀`))。
お会計は、二人でW27,000。
安いっ!

釜山は漁港の街なので、あまりお肉には
期待していなかったので嬉しい誤算。
すっかり気を良くした私たちは、この後
二軒目のテジカルビ屋さんへ向かうのです♪

恐るべし胃袋!!!




☆2018年10月釜山旅行記☆



by waffletime | 2019-01-08 21:51 | ・おふたり釜山 '2018.12 | Comments(0)

東京中心の食べ歩き備忘録。美味しい国ニッポンに生まれた幸せを日々かみしめています。時々旅もしながら「食」への飽くなき探求心だけはいつだって忘れません。


by yucco