人気ブログランキング |

ハウンドホテルプレミアナンポに宿泊<初めての釜山2018秋 Vol.3>

Vol.2から続いてま~す♪

今回初めての釜山旅行で、一番迷ったのがホテル選びでした。
2泊3日とはいえ、到着日と帰国日はそれぞれ半日もない
という弾丸に近い日程だったため、街の中心地であることが
必須条件。

空港とのアクセスも良く、釜山の地下鉄1号線と2号線が唯一
交わる「西面」は、どこへ行くにも便利そうで第1候補でした。
次の候補は、釜山最大と言われるチャガルチ魚市場や国際市場など、
港町・釜山らしい見どころ満載のエリア「南浦」。

e0200073_16092447.jpg
私一人の旅だったら、絶対「西面」だったけれど、今回は相棒が
一緒なので、好みを考慮し南浦エリアに決めました。
西面も南浦も人気エリアなのでホテルも沢山あります。
その中で予算や希望に合ったのが、ハウンドホテルプレミアナンポ
でした。





e0200073_16085491.jpg
今年出来たばかりのピカピカのホテル。
南浦のお隣、チャガルチ駅から徒歩5分程度にあり立地も抜群。

ただ、あらゆるホテルサイトに基本的な情報は載っているものの、
個人の方が書いているブログは全然ヒットしませんでした。
サイトの口コミは良いものが多いけれど、率直な感想が書かれて
いるブログを見つけたい!と何度もググるもヒットせず。
結局ここに決めましたが、結果大満足。

これから泊まりたいという方の目に留まればと、なるべく詳しく
レポを書こうと思います。


e0200073_16261943.jpg
予約したお部屋はデラックスダブル。
Agodaで取ったのですが、1泊7,000円ちょっと。

e0200073_16261672.jpg
30平米ほどあるので、かなりゆったりしています。

e0200073_16262225.jpg
TVの下のデスクコーナー。
インスタントコーヒーやお茶の用意があり、冷蔵庫の中に
冷えたミネラルウォーターが2本入っていました。
(常温のお水が飲めないので有難かった!)

e0200073_16262597.jpg
クローゼットには、バスローブ。
セキュリティボックスもこの中に完備。

e0200073_16262959.jpg
洗面所スペースも広くて使い易い。

e0200073_16263241.jpg
アメニティは、歯ブラシ、シェービングキット、コーム、
綿棒やコットンなど、一般的なものは揃っています。
あっ!ただ一つ、ちょっと残念だったのがスリッパが使い捨てじゃ
なかったこと。
(※私も後悔したのですが、潔癖症の方はご自分のスリッパを
お持ち下さい)

e0200073_16263539.jpg
トイレはウォシュレット完備。

e0200073_16263835.jpg
ベッド横のすりガラスの向こう側はバスルーム。

e0200073_16264296.jpg
広いシャワーエリアと、

e0200073_16264419.jpg
その横に大きなバスタブ。
足を思いっきり伸ばせて極楽極楽。
バスアメニティは、シャンプー、コンディショナー、
ボディウォッシュ、あともう一つ、ボディミルクだった
かな?とにかく4種類用意されていました。

お部屋のゆったり感、清潔さ、共に大満足。
動線も問題なしでした。

フロントスタッフも感じのいい方ばかりで好印象。
チャガルチ市場や国際市場、南浦洞まで徒歩圏、夜遅くまで
営業しているお店も多く、私たちはすっかりお気に入りになり
ました。

ただ、ホテルの周りはかなりの繁華街で、モーテルや風俗店のような
お店も数軒あったので、お子さんと一緒の場合はちょっと敬遠して
しまうエリアかもしれません。
オトナだけならノープロブレムでしょう。


e0200073_16271166.jpg
こちらのホテルの屋上にはルーフトップバーがあり、

e0200073_16271461.jpg
お部屋からは見えなかった釜山タワーが一望できます。
この日は満月でとても綺麗だったなぁ。

e0200073_16272596.jpg
こちらのカップルシートから見える景色は、

e0200073_16271615.jpg
海の方。
チャガルチ市場のある方向ですね。

e0200073_16272352.jpg


ほぼ貸し切り状態というか、宿泊客でも利用している人は
いるんだろうか?と心配になるほど、閑古鳥状態でした。

昼間は暖かくても夜はさすがに肌寒いので、ここで何か
飲むのは、今の時期はちょっと厳しそう。

私たちもそそくさと、夜の街へ繰り出しました。




☆2年前のお一人ソウル旅行記です☆





by waffletime | 2018-10-31 22:00 | ・おふたり釜山 '2018.10 | Comments(0)

東京中心の食べ歩き備忘録。美味しい国ニッポンに生まれた幸せを日々かみしめています。時々旅もしながら「食」への飽くなき探求心だけはいつだって忘れません。


by yucco