人気ブログランキング |

最後のランチ イェジ粉食でスンドゥブチゲ<2年ぶりのソウル2016初秋 Vol.14>

Vol.13からつづいてまーす♪

なんと、2年前のソウル旅行記をいまさらアップするという謎行動。
というのも、これにはワケがありまして。
このソウルから帰国直後、自宅PCが突然フリーズ、からの、
完全な破損となり、バックアップを取っていなかった写真が
すべて消えたのでした。
よって、残りのソウル旅行記もなんだかやる気がなくなり、
フェードアウト状態だったのですが、このままにするのも気持ち悪く、
今回スマホにかろうじて残っていた写真で旅行記を〆ようと思います。

前置きが長くなりましたが、最終日。
ロッテマートでお土産を買った後、最後のランチに向かったのは
明洞。
日本人にも人気のある イェジ粉食
狭いお店ですが、お客さんのほとんどが日本の方でした。

e0200073_23544449.jpg
オーダーしたのは、スンドゥブチゲ(7,000W)。
日本語も堪能なお店のアジョシが「どうぞ~」とバンチャンを
次々運んでくれます。

e0200073_23544737.jpg
メインのスンドゥブチゲ登場。

e0200073_23545984.jpg
辛いというよりも本場の深みを感じる、とっても美味しいチゲ!
アサリもたっぷり入っていてダシが効いてます。

こちらのお店、朝早くからオープンしているんですね。
早朝便でソウルに着いた時なども重宝しそう。
繁華街 明洞の真ん中で素朴な韓国家庭料理を頂けるのは
嬉しいです。


この後、足マッサージでへ行き、たっぷり1時間、旅の疲れをほぐして
もらい、無事日本に帰国となりました。

お一人ソウルでしたが、ソウル通ブロガーさんたち
から事前に色々伺ったお陰で楽しい旅となりました。
お世話になった皆様に感謝です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。






by waffletime | 2018-10-27 12:00 | ・おひとりソウル ’2016初秋 | Comments(0)

東京中心の食べ歩き備忘録。美味しい国ニッポンに生まれた幸せを日々かみしめています。時々旅もしながら「食」への飽くなき探求心だけはいつだって忘れません。


by yucco